2歳児の子育てにイライラ。そんな状態を解消してくれた私の方法

この記事でこのようなお悩みが解決できます。

2歳時の子育てをしているとイライラすると言う事はいろいろあると思います。例えば・・・

・言うことを聞かない
・すぐどこかに行く
・すぐに泣く

2歳時の子育てをしているとこんな形でいろいろイライラすることが多いですよね。そんな私がこのイライラがいつのまにかおさまったことがありました。

それはこのイライラについて話をすると言うことでした。

いろいろについて話すとなんだか自分の頭の中が整理されるのかそれとも言うことで何故かスッキリするのか気分が落ち着いてくるんですね。

しかも話を聞いてくれた人からちょっと話をされるだけでなるほどと聞けるような位イライラがおさまってるんですね。

実は私も結婚して関西から関東に来たので周りに友達がいなくて孤独と言う状況がありました。

そんな時に地元の友達に聞いて話を聞いてもらうといいよって言うことをを言われたので実はプロの相談相手に話を聞いてもらえました。

友達の言う通り話を聞いてもらっただけで私のイライラはほとんど解消しちゃいました。よく言われるのが子育ての悩みって相談できたら悩みの8割がたは消えてしまうと言うことです。

相談相手としては話を聞いてくれるそしてアドバイスを多少はしてくれる方がお勧めです。そんなお勧めの方が見つかるのが次の2つのサイトです。

1つ目がココナラ
2つ目がステラコールです。

基本的には電話占いの先生となるのですが、占いの先生だけに話を聞くのも上手でしかも占いを通していろいろなアドバイスもいただけるのがいいところです。

ココナラ

これは最近よくテレビでも宣伝されていますから、知っておられる方も多いと思います。いまなら、3000円分の無料クーポンなどもあるので、相談しやすい状況となっています。

1分100円からなので、上手くいけば、30分間無料で相談可能です。2歳児の子育てにイライラしているのであれば、ぜひその話を聞いてもらって心の整理をしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電話占い【ココナラ】 業界最安値に挑戦・1分100円から

ステラコール

こちらのステラコールさんは、老舗なので有名な方もおられて安心感があります。ココナラに比べるとすこし単価が高いですが、それだけ信用できる方が多いのも事実です。

ステラコールさんでは口コミの数が多い方がおすすめです。きっとあなたのイライラをやさしく聞いてくれるでしょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【電話占いステラコール】口コミで当たると評判の電話占いサイト!3,000円分無料キャンペーン実施中!

2歳の子育てにおいてイライラしてしまうっていうのはいろんな原因や解決方法があります。

2歳時の子供にイライラしたときにどうしたら良いのかなどまとめていきたいと思います。


1.2歳児の子育てにイライラ。そんなママに必要なことは?

2歳時の子育てにイライラしたらそんなママに必要な事は先ほども申した通り誰かに話をすることです。

でも2歳時の子育てをしている時って大抵の方が孤独になりがちです。

外に行くのもままならず、行ったとしても実は地元ではなくて知り合いもいないところなので話し相手もいない・・・そんな状況が多いと思います。

そんな状況でもどうにか話し合いを見つけて話すのが私のお勧めです。

大体よく考えたら私の場合、小学校、中学校、高校とよく話す子供でした。そんな私が話をせずに、そして話がよくわからない2歳時とずっと一緒にいることでイライラしてるんだなぁと言うことが今更、気づいています。

だからこそ私と同じような状況の方には是非だれかとお話すること、または誰かに相談をすることをお勧めします。

話をするだけでほとんど解決が可能です。

 


2.2歳児の子育てにイライラ。これを解消する方法 3選

さて2歳時の子育てにイライラしてる方に他にオススメな方法が3つあります。

1.親の思い通りにはならないと知ること

1つ目は親の思い通りには子供はならないと知ることです。

子供はもちろん特に2歳時の子供なんて親の言うことなんかはっきりってわかりません。そのことを自覚しておくだけでもだいぶ意識が変わります。

例えばペットで犬を飼っている時でも、粗相をしたとしてもあまり起こらないですよね。これは言ってもなかなかわからないと思っているから許せる心境になるんだと思います。

同じように子供についても親の言うことなんかわからないし親の言う通りにはならないと言うことを理解することが重要です。

2.親として見本を見せること

2つ目にイライラ解消法としてお勧めしたいのが親として見本を見せると言うことです。

日本見せると意外に子供はすっと学んでいくものです。そして、素直に学ぶ姿をみているとイライラがおさまってきます。

この見本をみせることでおすすめなのが、例えば嫌いな食べ物がある場合親が嫌いなものを食べる姿を見せるということ。この実際のすがたをみせるというのがコツです。

これはもちろん子供が嫌いな食べ物ではなくてあなたが嫌いな食べ物を食べるとこを見せるのです。

親と子供大橋です。対等です。だからこそ親が頑張っている姿を見せることが子供の心にも響くと言うところです。

2歳児といえど、子供はしっかりと親のことを見ています。

3.旦那さんに助けを求める

最後に3つ目のお勧めの方法は旦那さんに助けを求めると言うところです。

でも旦那さんはなかなか動いてくれないものですよね。

そんなときには何気なく隣の奥さんの旦那さんは食器洗いとか掃除やってるみたいよみたいな情報をちょこちょこっと流すことです。

もっといいのは旦那の趣味の友達の話をするともっと良いと思います。

例えばこの前サッカーの試合言ってたけど〇〇さんの旦那さんて食事の後洗ってくれたり土日は洗濯とかもしてくれるみたいよすごいね。

などと言ってみると効果ありです。

特に良いのが、一見そういった手伝いをしなそうな人の情報を伝えるのがコツです。一見家事手伝いなどしなそうな方が手伝っていると言う情報を、しかも同じ趣味の友達がしていると言う情報を与えると意外に動くものです。

ぜひやってみてください。やはり腕オペはきついものです。ピーク時ではなく旦那さんも巻き込んでやっていくべきです。これによって2歳時の子育てにイライラしている状況が解消されていくと思います。


3.2歳児の子育てにイライラ!となる理由と対処まとめ

2歳時の子育てにイライラとなる理由っていろいろありました。

・離乳食がうまくいかない。
・すぐ泣きだす
・すぐイライラする
・周りの子に比べて成長が遅い
・周りの子に比べて反応が遅い気がする

その他にも色々とあると思いますがそんな時にイライラを解消する方法は次の3つです。

なんといっても1つ目は人に話を聞いてもらうと言うことです。そして、その他にコツとして知っておきたいことが次の3つです。

1、子供は親の思い通りにならないと知ること
2、親が見本を見せると言う事
3、旦那さんを巻き込むと言う事

以上が3つのコツと「人と話すこと」これが、ぜひやっておいてほしいことです。ぜひ参考にしてみてください。

\とにかく悩みを聞いてもらう?/



▲今なら3,000円分無料♪▲


【まとめ】2歳児の子育てに疲れたら・・・

2歳児の子育てに疲れたらぜひ、「はなしをすること」を思い出してください。

仕事でもプライベートでも子供ができるまでは悩みの種といえば「人間関係」だったとおもいます。だけど子供ができて子育てが忙しくなると、「人間関係」が希薄になります。

だからこそ「はなしをする」ことで心が落ち着きます。

人間って「人付き合いは面倒」とか「人って頼れない」などと思いがちですが、じつは人に相談したり話をしたりすることで心の中を整理して日々生きているのです。

ぜひ「2歳児の子育てに疲れた」と思うなら、「人とはなすこと」を実行してみてください。

そして、最後にもう一つ。「人とはなすこと」にプラスして私の子供が2歳児だったころの子供たちに話した言葉でよかったことをお伝えしておきます。

今となっては4歳になって大きくなったお兄ちゃんの子育ての時に良かったと思う言葉を並べてみます。

□大好きだよ!
□あ!(何かを思いついた様にだったり、何かを見つけた様にだったり)
□これからの予定を発表しまーす
□ママを手伝って~
□競争しよう
□約束だよ

けっこう、こうした言葉ってつかえます。特に最後の「約束」って言葉は、この言葉の効力というよりは、子供たちに事前に伝えて、予告するようにしたのが良かったのだと思います。

例えば、子供らがオモチャを散らかし放題で遊んでいて、30分後に入浴しようという場合。
「あと30分したらお風呂だからね~もう少ししたらオモチャ片付けようね~」と、事前に伝えておきます。

10分後「あと20分したらお風呂だよ~もう少ししたら片付けようね~約束だよ~」と、また声がけします。
そして入浴5分前、「約束の時間だよ~お片付けしてお風呂いこう~」と、一緒に片付けて入浴。

子供たちはまだ、時間の事をよく理解していません。
それでも、事前に何度も繰り返し伝えて、印象づけておこうという狙いです。

月齢の分だけ成長しただけで、子供たちに変化があったようには、あまり思いません。
ただ、そういった声がけをしているときと、していないときでは、違いが出ます。

もちろん、お利口さんな気分のときは、何も言わなくても、すんなりいくこともあります。
でもやっぱり、声がけした方が、イライラせずに物事が進むことが多いです。
子供たちではなく、親である私が成長したのかもしれません。

何度も言うのは、面倒だし、やはり疲れます。
ですが、急に「はい!お風呂の時間だよ!片付けて!」と何度も繰り返し、しまいには金切り声を上げるように怒ってしまう自分に疲れるよりは、大分楽になったと思います。

事前に予告できない、保育園のお迎え時、帰る準備だけは毎日グダグダです。
何度言っても靴下すら履きません。

どうやら私に、あれこれ話を聞いてほしいようです。
大人でも心の準備が必要な時ってありますもんね。
子供も同じなんだなと思うようになりました。

毎日、家事に育児にと、お疲れ様です。
私も4歳と3歳の子育て中なので、辛さや大変さ、よく分かります。

環境だったり生活サイクルの違いだったりで、悩みは人それぞれですが、みんな共通しているのは、時間です。
子供たちも1人1人、持って生まれた性格があるので、それぞれにかかる時間には違いがありますが、どんなに辛くても、全て時間が解決してくれます。
安心してください。

今辛いと思っているそれは、必ず終わりがあります。

それが終わると、次は進学だったり反抗期だったり、また新たな悩みが出てくるでしょうが、それもまた、時間が解決してくれます。

人も物も時間も、なるようにしかなりません。

例えば、お風呂嫌!と言われ、お風呂に1日入らなかったとしても、死ぬことはありません。

大丈夫。

時には自分にご褒美をあげて、のんびりいきましょう!
あなたが休むためにぴったりの家事代行さんがいます!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>とにかく家事代行さんの詳細を見てみる?